2017年7月31日月曜日

雑記

先週末、江古田に用があり、
ついでにブックオフを覗く。
江古田は通っていた大学もあり、
学生時代~フリーター時代の思い出たっぷりの街。
 
いまでこそブックオフはそこらじゅうにありますが、
江古田店開店当初はそこまでメジャーではありませんでした。
店内が明るく、入りやすい古本屋っていう存在は目新しく、
ちょうど大学生のころで金も無かったのでお世話になったものです。
結婚とともに江古田を離れるまでは頻繁に通ってました。
 
最近のブックオフは店舗展開拡大とともに
量販店の性格が濃くなってきた印象。
それとともに自分もあまり行かなくなりました。
 
本に現れるのは、考え、描く世界を読者に伝え、
何かを残したいという著者の本懐かと思います。
ただ、それを商品にしようとすると制限が生じる。
読みやすさ重視、センセーショナルな内容重視、宣伝重視となり、
どんどん軽さが求められていく。
思いが深さ、論旨を伝えるために長大、重厚になると売れにくくなる。
ましてや今ではWEBっていうお手軽を武器にしたライバルもいるので余計にその傾向は強い。
 
そんな時代なので、重厚な本っていうのは街の本屋には少なくなっていく。
古本屋ではそんな本との出合いがあったり、掘り出し物との出会いがあるはずなのですが、
ブックオフはそれがない(少ない)。
古書を商品として捕らえすぎている印象。
だから行かなくなったのだ。
 
そんな中、久々に江古田店を覗いたんですが、
よかった。変わってない。

あそこはいいですね。
学生街だからか専門書をはじめとして品揃えがいい。
古きよき古書店の雰囲気を残している。
店頭、レジに平置きで在庫本が並ぶ感じもブックオフ離れしてる風景。
ブックオフの良心。
 
最近ではブックオフはリサイクルショップ的な展開を進めているらしい。
店によっては家電、、楽器なんかも置いてあったりする。
業績悪化しているなんて話しも聞くが、
なにごとも本筋を取り違えるとろくなことがない。
------------------------------------------------------- 
 
さて、ライブの告知です。
8月のライブは4本。
まずは月初にABNORMALS2連続。
 
 

 

岐阜は過去のバンド活動の中でも初めて。
楽しみです。
 
そして月中~月末はele-phant
 

 
デッドパンの名物企画。
1回目から何回か客としても参加させていただいていますが、
ぼちぼち定番企画になってきた印象。
継続は力ですね。
 
そしてHA企画。
今まで付き合いの無かった方々との共演。
楽しみです。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿