2017年6月25日日曜日

フライングV

だいぶ時間経ってしまいましたが
先日のELECTRIC PHANTOM vol.8お越し頂いた皆様
ありがとうございました。
今後も企画続けてまいりますので
よろしくお願いいたします。

当日発売した新音源(7インチ、ジャム音源)も
まずまずの売れ行きでしてうれしいかぎり。
こちらもまだまだ販売中ですので
よろしくお願いします。

さて、最近、このベースをよく弾いてます。



オービルのフライングV。

実は私、ほとんどベース持ってません。
これといつも使ってるリッケンバッカー4001くらい。
あまりたくさんの楽器を持ちたくないんです。
愛情が薄れそうで。

リッケンバッカーはかれこれ20年以上の付き合いでして、
自分がやってる2バンド(ele-phant,ABNORMALS)両方で使ってます。
ですが、この2バンドは全くチューニングが違います。
ele-phantは2音半下げ、ABNORMALSは半音下げ。
当然弦のゲージも違うので
毎回スタジオ前に弦を張り替えて使用しています。
これがかなり面倒。

リッケンバッカーはシングルコイルでロングスケールなんで
立ち上がりがよく、硬めなサウンド。
それに比べフライングVはミドルスケールでハムなので
中域の押しは強いがなんとなく軸の弱い音。
ゴーンではなくボワーンて感じ。

そんなわけで今まで使ってなかったのですが、
先日、ABNORMALSのスタジオでなんとなく使ってみたところ、
やはり軸抜けが気になるところだったのですが、
メンバーからは高評価。
確かに全体の音が中域に寄ってくるので
迫力という面ではいいのかも。
今後ABNORMALSではフライングVで行こうかと決心。

このフライングVもかれこれ10年以上の付き合いですが、
リッケンバッカーほどは弾き込んでおらず、
なんというか体に馴染みきっていない。
馴染ませるためにはとにかく弾き続けるしかないので、
頻繁に練習している次第。

次回のABNORMALSライブはこちら。



7/1(Sat)@下北沢251

"hate77 presents Chill 'Em All vol.4 〜Dead or Die Release Party"
W/HETE77,Shell Shock,NASA

HATE77の企画で下北沢251
この日にフライングVお披露目予定。


さて、今日も弾き込みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿