2017年4月21日金曜日

アブレコ発


先週末はABNORMALSレコ発にて新大久保アースダム。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました!
ステージに出づらくなるくらいに
大いに盛り上げていただいた共演の
THE SLOWMOTIONSと九狼吽にも大感謝です。

今回はレコ発ということで
NEW ALBUM「黙示録」から全曲演奏と旧曲演奏の
2部構成で1時間強のステージ。

過去にやってきたバンドでもそうでしたが、
俺はあまりステージから客席を見ないタチです。
でも、今回は不思議と見渡させていただく機会が多く、
そのたびに楽しそうに盛り上がるお客様を見て
いい一日を実感させていただきました。

旧曲では自分が加入して初めて「荒廃の月」を演奏。
アルバム「NO SURRENDER」(1999年)収録のこの曲、
当然加入前の曲で、当時から好きでよく聴いた曲です。
ele-phant開始前夜の模索時期に一人卓録で
ギターレスバージョンを勝手に作ってみたりしちゃうくらい…)

上述のお客様からの熱の実感させていただきつつの
この曲の演奏。色々と胸に去来するものがありました。

ABNORMALSは歴史の長いバンドなので
オリジナルメンバーであるCOMIさん以外は
それぞれの活動を経て加入に至ってます。

当然メンバーそれぞれが抱く
過去のABNORMALS観、旧楽曲観は共通ではなく、
それぞれの想いを持っています。
それをステージで結実させる作業っていうのは
ならではの楽しみであり喜びです。

そして今回のアルバムを経て、
現メンバーでの「ABNORMALS」観が共有できた気がします。
これはあくまでも次へのスタートライン。
今後にもご期待ください。

次のABNORMALSはレコ発名古屋編。
またしても九狼吽との共演。
中部方面の皆様、ぜひお越しください。





0 件のコメント:

コメントを投稿